コンポステラの就活系プログラムについて + 第2回土曜開所のお知らせ

こんにちは、いつものFです。

コンポステラで行われている就活系プログラムでは、「自己経験の棚卸し」「志望動機・自己PRの作り方講座」「面接練習」など、就職活動のポイントを押さえたプログラムが多数行われています。

さらに最近では新たな試みとして、私たち利用者が採用担当の立場になって、「企業として人を選考し、採用すること」を実際に体験する以下のプログラムを行いました。

『書類選考をしよう』
同じ求人(今回は事務職)に応募するというシチュエーションで、スタッフ各々が書いた履歴書を基に利用者たちが採用担当の立場になって書類選考を行い、誰を面接するかを全体で話し合って決める。

『採用面接をしよう』
利用者が面接官となり、スタッフが書いた履歴書を基に自由に質問をしていった後、全体で各々の面接の評価について話し合う。

普段、私たち利用者は数多く面接を受けることはあっても、そのフィードバックを受けられる機会は少なく、逆の立場になって人の書類や面接を評価するプログラムには斬新さがあり、
・採用担当が限られた情報から採用する応募者を絞っていくのがいかに大変か
・採用担当者の目に留まるアピールとはどういうものなのか
ということを考えさせられました。この経験を生かして、次の応募や面接では新たなものを取り入れて自分の就活を実り多い物にしていきたいです。


さて、先々月に行いました土曜開所ですが、次回は7月7日に行われることになりました。OB・OG含めたくさんの方の参加をお待ちしております。




nice!(0)  コメント(0) 

面接の時期のコンポステラ

 こんにちわ利用者のYです。この時期は特に求人・利用者の入れ替わりが激しい時期です。 【今時期の利用者の動き】 ・ハローワークに行き求人検索 ・アルキタやジョブキタなどの雑誌で終活 ・履歴書書き ・タイピング練習 ・面接練習 等を頑張っています。 特に履歴書書きでつまずいている人をよく見かけます。しかしそれを積み重ね就職を勝ちとった人も多いです。 入所して間もないですが私も求人を調べ終活に励んでいます。 今は利用者がとても少ない状況です。就職を希望されている方々は私たちと就職活動をおこないませんか?
nice!(1)  コメント(0) 

じょぶじょぶSSTのススメ

どうも久しぶりにブログ執筆担当となります「F」でございます。

先月の土曜開所では現利用者・OBOG含めて15名ほどの方にご参加いただき、楽しい時間を過ごすことができました。
今後も定期的に土曜開所を行う予定なので、OBOGの方も気軽にご参加ください。

さて今回は、主にOBOG対象のプログラム「じょぶじょぶSST」を紹介します。
SST(Social Skills Training) とは人が社会で生きていく上で必要なソーシャルスキルについて、実際のコミュニケーションの場を想定して行う訓練のことを指します。
コンポステラでは毎週月曜のプログラムとしてこのSSTを行っていますが、それとは別に、現在就労されているOBの方向けにも月1回、夜に「じょぶじょぶSST」として機会を設けています。
私は現利用者ですが、OBOGに混じって夜 (18:00~21:30) まで参加してきました。

実際に就労されている方が主な対象ということで、OBの方々が出してくださったお題は
・後輩に仕事を教える
・仕事をしている人に対して、自分の仕事完了の報告をする
といった実践的なお題が出されていました。
全体的に学びあり、脱線あり(笑)と濃密な時間を過ごすことができ、2時間があっという間に過ぎました。
OB、OGの方で、職場から離れた場でコミュニケーションの練習をしたい!と考えている方はぜひご参加ください。(次回は6月11日(月)を予定しています。)


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます